群馬の伊香保温泉に寝心地にこだわった旅館がある。そう聞いて宿泊してみてとても感動してから、眠家での取り扱いが始まり、新潟県内にもこのベッドで宿泊できる施設が増えました。今までのベッドは「自分に合うものを探す」という選び方だったのですが、このベッドシステムは「自分に合わせて調整する」という、全く異なる概念。もちろん寝心地がいいというベッド選びの最低基準はバッチリ満たしてくれるのですが、特筆すべき点は衛生管理がしやすいということ。たたんで掃除もできるし、何よりカビさせない工夫が随所に施されているのが嬉しい。

このベッドで眠ると本当に寝返りがうちやすい。横向き寝で寝たときには肩の部分や骨盤の部分の、いわゆる体の出っ張り箇所がしっかり沈むから、常にまっすぐな寝姿勢が作られているという実感があります。そしてしっかりと支えられている感じ。コイルスプリングのような跳ねる感じがなく、低反発素材のような沈み込む感じもなく、そう「ちょうどいい感じ」が一晩中続いてくれます。残念なのは、この寝心地に感動したと同時に睡眠に入ってしまって、記憶がないこと。すぐに夢の中に入ってしまうんですよね。