interview "木のマットレス" 納谷邸 編

アウトドアが好きなご夫妻が、自分たちの理想とする一軒家を構えるにあたり、かねてから気になっていた木のマットレスを新調。家の中にお邪魔するとまだ新しい木の匂いと、柔らかく反射する太陽の光が印象的なリビングに通されました。
2階まで吹き抜けになっている開放的なリビングには、こだわりを感じる小物が散見され、過ごす空間に対する心地よさの追求が垣間見えます。スタイルをしっかりと持った納谷様は、なぜ木のマットレスをお選びになったのか、その「感覚」を探ってみます。


言葉でうまく言えないけど…「寝てみたら分かる」

村山義明(以下、村山) 寝心地はいかがですか?家ができあがったタイミングでご購入いただいたので、半年以上ですもんね

 

納谷学(以下、学) 使っていたのが安物っていうか、朝起きたら体が痛い

 

村山 寝具としては末期症状(笑)

 

学 そこから比べると良すぎて…

 

 

納谷由佳(以下、由佳) 布団に入った時にも包まれる感じというか、そのままスッと寝られる。前のベッドにはなかったよね

 

 そうだね、前はただただ硬いっていう

 

由佳 以前は横になって寝るだけという使い方でした

 

村山 そもそも木のマットレスをお選びいただいた理由としては?

 

由佳 以前にお店で試しに寝たことがあって、その時の感覚が忘れられなくて。で、主人は寝たことがなかったから「絶対良いから」って勧めて

村山 先にU字枕をお持ちでしたよね

由佳 そうです。それも良くて、主人に勧めて(笑) 前のベッドの時も結構肩とか腰とか痛がっていたので、家を建てたタイミングで新調して

村山 U字枕だけ最初に使っていた時に比べて、ベッドが加わってどんな違いがありましたか?

由佳 言葉でうまく言えないけど…「寝てみたら分かる」

村山 (笑)

由佳 自分の感覚としても違うというか…「良いもので寝てる」というのが

村山 なるほど。他に選択肢はなかったんですか?

 なかったね

由佳 スプリングのマットレスとか、個人的にネットで調べたりしたんですけど、粗大ごみに出すのが大変とかカビも生えちゃうとか口コミを見たりして、10万円単位でお金がかかるものだから躊躇しちゃって

 ある程度の金額を出すなら…

由佳 そうそう

村山 僕らも「とりあえず寝てみてください」っていう風にしか言えない時もありますけどね

 (笑) メンテナンスの部分でも畳めたり…普通のマットレスだと立てかけるしか

由佳 そうそうそう!衛生面とかでも良い

村山 キレイにお使いですもんね

由佳 管理もラクっていうか

 総合的にみて木のマットレスが優れていると思いました

 


体の痛みが不思議なくらい解消された

村山 冬の期間の睡眠中は寒くなかったですか?

由佳 寒くない

 寒くなかったですね

村山 金属と違うから冷える原因もなかったのかなというのと、通気性が良いので湿気がこもらないんですよね。外気の寒さの影響を受ける要因が少ない

由佳 腰痛があるんですけど、木のマットレスで寝るようになってからゴロゴロしてもあんまり痛くなくて、違うなあと思いましたね。寝返りがラクですね

村山 学さんも前のベッドの時は腰が痛かったんですよね

 背中も肩も腰も

由佳 普通に仕事から帰ってきて寝て起きたら「イテテテ」って

 体がバキバキだって(笑)

村山 (笑)

 今は全然何も言わなくなりました。不思議なくらい

村山 使用しているラテックスマットレスは体圧を分散させる効果に優れているので、寝姿勢が改善されたのではないでしょうか

 かもしれないですね


どんな家に住みたいと思うか

村山 この家のこだわりは、やっぱり無垢ですか?

 そうですね…今は住み慣れたんですが、最初は木の匂いが凄く良くて、友だちが来ると言ってもらえる

由佳 木の色がだんだん飴色に変わって風合いが出てくるんですけど、それが良いなあと

村山 …よく見たらそこに時計があるんですね

由佳 ホントにコレが欲しくて、東京まで買いに行ったんです

村山 壁掛けじゃなくて取り付けなんですね

由佳 駅にあるような。気に入っちゃって

 両面に時計があります

村山 ログハウスなどの自然材を使った住宅を展開するBESSを選んだ基準は…?

 もともとは三角屋根のログハウスみたいなのが良くて

村山 お二人、共通して?

由佳 モデルハウスを見に行って

 一番最初にBESSを見たんです。

由佳 よくアウトドアの雑誌を読むんですけど

 GO OUTとか2ndとか見てて、三角ログが載ってて「いいよね、じゃあ見に行こう」っていう話になって。三角屋根はないけど他のタイプのものがあって、入った瞬間の木の匂いが印象強くて

村山 アウトドアからの流れでこういう家に行き着いて…機能的な部分よりはフィーリングで選んで…寝具も同じ感覚なんですかね

由佳 そういうのはあると思います。スプリングのマットレスが普通の住宅だとしたら、木のマットレスが木のログハウス

 (笑) その後、他も見に行ったんです。でもなんかテクノロジーの説明が凄くて

由佳 (笑)

 床暖房とか、掃除しなくていいとか確かに凄いんだけど…

村山 自分たちの感性に合わない?

由佳 この家だと結構自分たちの好きなようにできるっていうか。部屋の仕切りを抜いたり、うんていを付けたり、スロープを下げたり、遊びのあるカスタムができる

村山 楽しそうですね

由佳 その時々の自分たちの環境によって変えられるっていうのが良いですね

 他は住んだ後のイメージが沸かなかったんですよね


ベッドの上での過ごし方の変化

村山 次に寝室に欲しいものとかありますか?

由佳 私、ガーゼケットが欲しい!!

 ああ、夏のね

村山 エアコンに頼らなくても涼しく眠れますよ。女性の方で重いタオルケットが苦手な方もいらっしゃるんですけど、ガーゼケットは軽いですからね。寝室で過ごす時間は長いですか?短いですか?

 短いのかなあ

由佳 私はもう最近はすぐ寝室に行ってゴロンとして

村山 寝室にはテレビもありましたがテレビも観てるんですか?

由佳 最近は全然観てないです

 ベッドにこだわってからは、寝室での過ごし方が変わってきたかもしれない

由佳 そうだね

 前の家の時はベッドに寝転んでテレビ観たりしてたけど、今は寝るなら寝るって感じ

由佳 寝室に行ったらすぐ寝たいって感じ

 そっちの意識の方が強いかも。あのベッドに横になってテレビを観ようとかがあんまりない

村山 寝ることに真剣に向き合うように

 (笑)