minka - 眠家 - 7周年記念 N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE のスペシャルリメイクアイテムを発売

寝具に特化したセレクトショップ<minka - 眠家 - >の7周年記念として、<N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE>と<HIPPOPOTAMUS>のコラボレーションしたタオルをカバーにリメイクしたビッグピローとクッションを発売いたします。

 

<HIPPOPOTAMUS>のタオルはオーガニックコットンと竹繊維を独自にブレンドし、極めて高い吸水性や独特な色彩、豊富なカラーバリエーションでファッション感度の高い著名人などにもファンが多いタオルメーカー。

 

N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × HIPPOPOTAMUSは従来のタオルより毛足が短く毛羽立ちがより少ないこと、濡れてもすぐに乾くこと、そしてより都会的でスマートなルックスに仕上げたミリタリーカラーを採用していることなどが特徴です。また、ミリタリー仕様のハンガーループやミルスペックプリントなど、N.HOOLYWOOD EXCHANGE SERVICE × HIPPOPOTAMUS のディティールを踏襲したピローカバーを製作しました。実用性が高いだけでなく、デザイン面でも他には見つけることができない完成度で仕上がっています。

 

<minka - 眠家 - >だけのエクスクルーシブモデルで、11月23日より発売です。

この機会にぜひお試しください。


minka × N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE

BIG PILLOW

BRAND : minka × N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE

ITEM : BIG PILLOW

PRICE : ¥44,928 (税込)

SIZE : W900xH500mm

COLOR : KHAKI / COYOTE

ビッグピローの本体は、創業180年続く老舗の寝具メーカー<金澤屋>に製作を依頼しました。大きく横長の型を採用し、寝返りを打っても枕が頭から離れないサイズ感を実現。そのままでも十分に気持ちの良いビッグピローですが、ご使用のマットレスの沈み具合や、お好みに合わせて中わたの量を調整でき、さらなる寝心地の追求が可能です。

中わたには天然ゴムの「ラテックス」を使用しています。もっちり柔らかい感触で程よく沈み、頭を包み込むようなホールド感が味わえます。中わたの量は調整でき、ご自身に合ったボリュームで最高の寝心地を提供します。

横に広いことで抱き込みやすく、リラックス効果が得られます。寝返りを打った時にも枕が逃げずに常に頭を支えてくれることで、熟睡をサポートします。

インテリアのアクセントになる独特なミリタリーカラーは、<HIPPOPOTAMUS>とのコラボレーションのタオルに採用されているカーキとコヨーテ。ベッドフレームのウッドカラーやベッドそのもののホワイトによく馴染みます。


minka × N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE

CUSHION

 

BRAND : minka × N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE

ITEM : CUSHION

PRICE : ¥14,904 (税込)

SIZE : W450xH450mm

COLOR : KHAKI / COYOTE

 

クッション本体も<金澤屋>に製作を依頼。枕とは異なり座布団職人によるもので、綿わたにポリエステルの芯を入れることで通常のクッションよりも弾力と耐久性に優れています。

サイズは標準45cmを採用し、ベッド周りのほかソファや椅子などにレイアウトしてもちょうどよく収まります。

<N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE>らしいミリタリーカラーは、車の中やキャンプといったアウトドアシーンにおいても高いデザイン性を発揮してくれるので、常に近くに置いておきたくなる存在です。

中わたを多めに設定し、ボリュームと弾力と耐久性をアップ。ベッドで背もたれのようにして使ってもヘタレにくく、潰れても回復性に優れています。

おなじみのミルスペックプリントやミリタリーカラーの採用により、自然の中でも違和感なく取り入れられるデザインです。<HIPPOPOTAMUS>製のタオル地も、外で使った際に多少汚れてもすぐに洗えますし、汗を吸ってくれるので、おすすめできるポイントです。

ミリタリーテイストに加えてタオル地のカバーは一般的にはライトでカジュアルな印象になりがちですが、リッチなお部屋やメンズライクなインテリアにもすんなりハマる親和性は、やはり<N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE>のデザイン性の高さによるもの。


minka –眠家-

2011年12月に寝具を中心とした品揃えでスタートしたコンセプトショップ。「睡眠は目的ではなく、活動時間の充実のための手段である」という考えのもと、寝具以外の道具も積極的にセレクトし、新たな睡眠観を提案している。

靴を脱ぎ実際に横になってお客様に合わせた寝具を試すことができる寝具専門コーナーや、国産タオルブランド『hippopotamus』初となるショップインショップコーナーを設けるなど、一般的な雑貨店や寝具店とは異なるスタイルをとっている。

 

今回のオフィシャルリメイクの企画・プロデュース・エクスクルーシブ販売を担う。

N.HOOLYWOOD

デザイナー尾花大輔。1995年、古着のセレクトショップ「go-getter」の立上げに携わる。1999年、コンディションが良いもの、より古い物が良いという古着への価値観に疑問を抱 くようになり、「go-getter」のコーナーにてリメイクやオリジナルの展開を始める。2000年、原宿に「Mister hollywood」をオープン。2001年、ブランド「N.HOOLYWOOD」を設立。2002年、クラブで初のコレクションを発表した後、東京コレクションでショーを続ける。2011S/Sコレクションより、NY へ発表の場を移す。

 

今回のオフィシャルリメイクのディレクション・デザインを依頼。


HIPPOPOTAMUS

オーガニックコットンとバンブーレーヨンの独自の配合と、赤ちゃんが口に加えても無害な染色をし、高い吸水性、ふっくらとした質感、色鮮やかなカラーバリエーションなどを兼ね備え、タオルの常識を覆したタオルメーカー。

タオル生地を使ったウェアやグッズなど、幅広いアイテムを展開している。

 

N.HOOLYWOODとコラボレーションしたタオルを製造、今回のオフィシャルリメイクのタオルカバーも製造している。

金澤屋

1836年、中山道の宿場町として栄えていた高崎の本町で、初代本木庄次郎が創業し、2018年現在、創業182年となる超老舗寝具メーカー。睡眠を「起きている間の3分の2の時間を活動的で充実したものにするためのもの」と考え、上質で長く使える道具=寝具を取り揃えている。

 

眠家でもベッドや枕などでお馴染みの存在となっているが、今回のオフィシャルリメイクでも本体となる枕、クッションの製造を手がけている。