· 

【伊勢丹店】タオル、お手入れのポイント

 

タオルは新品の状態が一番で、徐々に劣化していく、と思い込んでいませんか。

 

ヒポポタマスのタオルは、使い込むほどに味わいが増し、経年変化を楽しむことができます。

 

とは言え、おおよそのタオルの相場の3倍くらいのお値段と普通のタオルよりちょっと高め。だからこそ日々のお手入れはしっかりとしたいですよね。

 

今回は、ヒポポタマスのタオルを長く、美しく、楽しむためのお手入れの方法を3つのポイントに分けてご案内したいと思います。

 

 

01. パイルのお手入れ

 

ヒポポタマスのタオルはロングパイルを使用していますが、何かに引っ掛かったりしてパイルが伸びたり切れたりすることがあります。そのような時は、それ以上糸が伸びないよう他のパイルに気を付けながらハサミで切ってください。

 

02. 洗濯方法

 

タオルのお手入れで一番重要になる洗い方についてです。

 

①たっぷりの水と適量の洗剤でしっかりとすすぎをすること。

 

多めの水で洗うと汚れも落ちやすく、パイルがつぶれるのも防いでくれます。

現在の洗濯機には、エコに配慮した節水機能がありますが、タオルを洗う場合は多めのお水と適量の洗剤で泳がせるようにするのが理想です。

 

②柔軟剤を使わずに洗濯すること。

 

柔軟剤を使うことでパイルの毛羽がコーティングされてしまい、ふんわり感が出なくなってしまいます。また、吸水性が落ちたり、毛落ちの原因にもなるので注意です。

 

03. 乾かし方

 

型くずれを防ぐために、洗濯ばさみを使った吊り下げ干しではなく、物干し竿に広げて干すのが理想です。

 

陰干しはゆっくりとタオルを乾かす事で柔らかさを持続させ、天日干しは急速に水分を蒸発させるためパリッと仕上がります。こちらは、ぜひご自身のお好みで調整しながら仕上げてみてください。

 

乾燥機の場合は、乾く寸前のタオルを低温で回転させることでよりふっくらと仕上がります。毎日は難しいかもしれませんが、ぜひお試しいただきたいポイントです。

 

 

ここでプラスワンポイント:濡れたタオルをパタパタと振って、ボリュームアップ。

 

愛用のタオルがくったりしてきた、とお嘆きの方がいらっしゃるかもしれません。実は、ボリュームを出すための秘密があります。

 

その方法とは、干す前にパタパタとタオルを振ってあげること。至ってシンプルな方法ですが、これをすることによって大きな違いが出ます。

 

タオルを振ることで寝た状態のパイルが起き上がり、空気を含むことでふっくらボリュームアップ。

 

新品と同様!とまではならないのですが、パイルのふんわり感がしっかり復活します。振る時のコツは、寝ているパイルを一本ずつ起こしてあげるイメージでタオルを振ること。お洗濯の時間に余裕のある際は、ぜひこちらもお試し下さい。

 

 

ヒポポタマスのタオルはシーズンカラーを合わせると全部で11色。

 

お洗濯をして干して、ハンガーに並んでいる姿も綺麗で気持ちよいです。

 

水を通すとまた少し色合いが変わり、違った表情を見せるので、お洗濯も楽しい。

 

雨模様の日が続いても、オレンジやローズ、ブルーのような明るい色のタオルが部屋に干されていると、外の天気は悪いのになんだか気分が晴れやかになります。

 

 

 

ほんの一手間を掛けるだけで、驚くほど変わるタオルの質感。

 

お気に入りのタオルは、ずっと大切に使いたいものですね。

 

ぜひ丁寧なお手入れで、大切に育ててみて下さい。

 

(伊勢丹店スタッフ 中山) 

 

伊勢丹STOREアプリ

 

 

 

 

 

お店でのお買い物がもっと楽しく、もっと便利になる伊勢丹の公式ストアアプリです。

お気に入り店舗を選択して、限定情報やクーポンをご覧いただけます。

また、お気に入り登録いただいた店舗からお得な情報をプッシュ通知で配信いたします。

 

 

 


by minka 伊勢丹店

〒950-0909

新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹2階

☎︎ 025-288-5777  

open 10:00 - 19:00(土曜日のみ19:30閉店)

close  伊勢丹に準ずる