· 

【伊勢丹店】365日、着られるリネン

 

現在、by minka 伊勢丹店でも取扱中の fog linen work×minka のコラボリネンシャツ。

 

1stサンプルと2ndサンプルを作成し、じっくりと時間をかけて仕上げた一枚。実際にサンプルを着用してみて、こだわりを足していきながら気になる部分は削ぎ落としました。

 

シャツの中で身体が泳ぐくらい広めに取った身幅に対して、袖幅は着た時にすっきり見えるようコンパクトな造りになっています。

 

誰が着ても身体にすっと馴染み、スタイル良く見えるので、スタッフ間でもかなり好評のアイテムです。

 

そして、着る程に風合いが増していくリネンという素材ならではの、育てる楽しみも十分にあります。

 

 

そもそも” 夏といえばリネン ”というくらい季節を代表する涼しげな印象のリネンですが、実は、着こなし次第で秋冬も着ることができるんです。

 

薄手で軽く風通しの良いリネンを着るのは夏だけ、というイメージがあるので驚きですよね。

 

ですが、もしお気に入りのリネンのお洋服が夏だけに限らず、一年を通して着る事ができたら。。。それってとてもお得じゃないでしょうか。

 

なので今回は、実はシーズンレスに使うことのできるリネンについて詳しくご説明します。

 

 

「 リネンの服を 秋・冬に着てもいいの?」結論→いいんです。

 

夏に、涼しいリネンを!という声はよく聞きますが本来、リネンはオールシーズン心地の良い素材でもあります。

 

   

 

1. なぜ、リネンは夏向きのイメージが強いのか。

 

よく見かけるリネンの売り言葉は、接触冷感があって「涼しい」、吸水・速乾性に優れていて「汗を吸うし乾きやすい」というような感じ。

 

確かにこの言葉を秋冬に聞くと少し寒々しい印象がありますよね。

 

そして、人間とは不思議なもので、「夏に涼しい素材なら、冬はもっと涼しく寒々しい」という解釈をしてしまいます。

 

 

2. リネンは秋冬にも使えるのか。

 

そしてここからが本題。

 

結論から言うと、超使えます!

 

「夏に涼しい素材なら、冬はもっと涼しく寒々しい」というのが意外な思い込みで、

 

「夏に涼しい素材でありながら、冬はあたたかく着れる」というのが正解です。

 

もちろん、夏でも冬でも気温の低い場所においた服は冷たいですし、着た時のひやっと感があるのは殆どどの服も同じです。

 

ですが、その時間を過ぎれば秋冬にも、ものすごく馴染むリネンなんです。

 

断熱性がある気体として有名なのは、空気です。リネンの繊維は空洞を多く含み、この部分に冬場暖かい空気を溜め込みます。

 

とは言え、素肌にリネン一枚というのは正直とっても寒いです。ではどのように着るのかというと、秋冬はサンドイッチのように別の布でリネンをはさむように着ていただくのがおすすめ。

 

例えばリネンの下に薄手のヒートテック、リネンの上にウールのニットカーディガンを重ね、三層で着る。

 

このようにコーディネートを作っていくと秋冬でも毎日リネンを着回すことができます。

 

お気に入りのお洋服が長く着られるのって、とても嬉しいですよね。

 

 

冒頭でご紹介した、リネンシャツももちろん例外無く。

 

春夏はデニムパンツやスカートと合わせたり、ワンピースにさらっと羽織ったりして涼しさを十分に楽しんだら、

秋冬は薄手のニットと合わせたり、インナーと合わせたりしてオールシーズンお使いいただけます。

 

こだわりのディティール・デザイン・素材感でこの夏、ロングリピートアイテムになること間違い無し。毎日着たいと思えるようなリネンシャツです。

 

ご試着だけでも大歓迎ですので、ぜひ by minka 伊勢丹店へお越し下さいませ。

 

 

fog linen work×minka《 minka限定アイテム 》

オーバーサイズリネンシャツ 全2色

税込 ¥17,600

 

(伊勢丹店スタッフ 中山) 

 

伊勢丹STOREアプリ

 

 

 

 

 

お店でのお買い物がもっと楽しく、もっと便利になる伊勢丹の公式ストアアプリです。

お気に入り店舗を選択して、限定情報やクーポンをご覧いただけます。

また、お気に入り登録いただいた店舗からお得な情報をプッシュ通知で配信いたします。

 

 

 


by minka 伊勢丹店

〒950-0909

新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹2階

☎︎ 025-288-5777  

open 10:00 - 19:00(土曜日のみ19:30閉店)

close  伊勢丹に準ずる