· 

【伊勢丹店】笑顔を増やす小さなヒント

笑顔と寿命の関係について、

 

 

突然ですが皆さん、最近よく笑っていますか?

 

実は、大人になればなるほど笑顔になる回数が減ってしまう、という事実があります。

 

子どもはなんと一日に400回も微笑むそうですが、大人になると一日に20回微笑むか微笑まないかと言う人も多く、5回以下と言う人も全体の1~2割いるのです。

 

コロナ禍でマスクをつける事が当たり前となった今、相手の笑顔を見て自分も笑顔になる、という事も以前に比べて少し減ってしまったのではないでしょうか。

 

フランスの哲学者であり『幸福論』の著者アランが残した言葉に「幸福だから笑うのではない。笑うから幸福なのだ」という言葉があります。

 

例えばこんな研究結果。

 

野球選手のトレーディングカードで調べたところ、笑顔が少ないプロ野球選手の平均寿命が72.9歳だったのに対して、笑みを浮かべていたプロ野球選手の平均寿命は約80歳

 

その差は約7歳。この研究では、笑顔が人の健康や生活を良くする力を持っていることが示されています。

 

では、お家の中で特別なことをせずに自然と笑顔が溢れる。もしそんな状況がつくれれば、とても素晴らしい事ではないでしょうか。

 

今回、生活づくりの小さな一つとしてby minkaがご提案したいのが、日々使うことで自然とリラックスできるタオルの存在です。

 

タオルは毎日必ず使う道具であり、使わない日がない。そして生まれてから人生の終わりまで寄り添う道具でもあります。

 

そしてコロナ禍により、人との距離を取らなければならなくなった時代、タオルならノーディスタンス。いつも柔らかく自分の肌に寄り添ってくれる大切な存在です。

 

 

朝、起きてすぐ。

顔を洗うのも少し億劫なとき、拭き心地の良いタオルが待っていると思えば憂鬱な気持ちも晴れるように。

 

夜、お風呂上がり。

洗い立ての無防備な肌を優しく包むタオル、それだけで毎日のお風呂の時間が楽しみになるように。

 

膨大な暮らしのほんの小さな一部かもしれませんが、意外にもこういった積み重ねが笑顔の溢れる生活のヒントになっていたりしますよね。

 

ヒポポタマスのタオルはオーガニックコットンとバンブーレーヨンの混紡生地。ふんわりとした肌触りながらコットン100%タオルの約2倍も水を吸ってくれるという驚きの吸水性も特徴です。

 

二種類の糸で織られたタオル生地は独特の霜降り感と、それまでのタオルにはなかった鮮やかな配色を実現しました。ハッと目を引くような美しい色合いは一枚でも十分な存在感があり、お家の中でも見るだけでもなんだが元気になれそうです。

 

暮らしを少し上質にするヒポポタマスのタオルで、至福のひとときをお過ごしください。そして、皆さまの笑顔が溢れるような生活の一部になりましたらとても嬉しいです。

 

 

(伊勢丹店スタッフ 中山) 

 

伊勢丹STOREアプリ

 

 

 

 

 

お店でのお買い物がもっと楽しく、もっと便利になる伊勢丹の公式ストアアプリです。

お気に入り店舗を選択して、限定情報やクーポンをご覧いただけます。

また、お気に入り登録いただいた店舗からお得な情報をプッシュ通知で配信いたします。

 

 

 


by minka 伊勢丹店

〒950-0909

新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹2階

☎︎ 025-288-5777  

open 10:00 - 19:00(土曜日のみ19:30閉店)

close  伊勢丹に準ずる