· 

眠いい映画「この茫漠たる荒野で」

 

この1年ですっかりステイホームも暮らしに馴染み、ストリーミングで映画を楽しんでいる人も多いかと思いますので、むしろ今こそ定期更新するべき企画と急に思い立って更新します。

 

たまたま、昨日Netflixで観て高評価だったのがこちら。

 

トム・ハンクス主演の西部劇「この茫漠たる荒野で」。

あらすじはこんな内容です。

 

カイオワ族に連れ去られ、家族から引き離されて育った少女と、彼女を親族のもとに送り届けることになった退役軍人。数多の危険に襲われながらも、2人は安住の地を求め、テキサスの広大な荒野を進み続ける。

 

退役軍人役のトム・ハンクスが、英語の喋られない少女とひょんなことから旅することになってさぁ大変。

この少女を金で買おうとする悪いヤツや、まるで奴隷のように人々を労働させているという悪いヤツ、そして途中にあるトラブルから追い討ちをかけるように訪れる悲劇からの脱出。

トラブルがあるたびに二人で困難を乗り越え、言語を超えて心を通わせていく描写が素晴らしく、見どころの一つ。

トム・ハンクスの演技はもちろんなのですが、子役の女の子の映画冒頭から終盤までの佇まいがとても存在感あって、それがあるからあのラストのシーンのあの表情が、何とも感動的なんですよね。

 

 

同じような子連れ狼ジャンルの映画は、最近だとディズニープラスのスターウォーズスピンオフドラマ「マンダロリアン」や、古くだと「レオン」なんかもそう。

そういうわけで、「この茫漠たる荒野で」も、使い古された設定で目新しさはないのですが、この二人の演技だけで120分飽きずに観ることができるんだから、ほんと俳優さん次第で映画って評価が変わりますよね。

 

ちなみに監督は「ジェイソン・ボーン」シリーズや、実話を元にした「ユナイテッド93」「7月22日」「キャプテン・フィリップ」なども手がけているポール・グリーングラス監督。

前述した実話を元にした作品たちもおすすめですが、眠る前に観るには、心臓バクバクしてしまうので要注意です。笑

 

(mura)


眠家 - minka - 鳥屋野店

〒950-0948

新潟市中央区女池南3-5-1 S.H.S内

☎︎ 025-250-5113  

open 10:30 - 19:00

close  水曜日

  

by minka 伊勢丹店

〒950-0909

新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹2階

☎︎ 025-288-5777  

open 10:00 - 19:00(土曜日のみ19:30閉店)

close  伊勢丹に準ずる