SILK COLLECTION

天然繊維の芸術品「シルク」を使い、

ヒポポタマスの特徴であるオーガニックコットンに

天然シルクを交織させ、吸水性と速乾性に

しなやかさと軽さを実現させた贅沢な逸品です。

多くのお客様にご評価頂いてきたオーガニックコットンや

再生竹繊維(バンブーレーヨン)の優しい拭き心地、

日本が世界に誇る愛媛・今治の高い織り技術を駆使し

今までよりもワンランク上の機能性と品質を実現しました。

ヒポポタマス シルクブレンドタオル

バスタオル 72×146cm
¥21,600
フェイスタオル  35×95cm
¥8,100 
ウォッシュタオル 35×38cm
¥3,564
タオルケット 146×146cm
¥43,200

素材 : EU規格有機栽培綿(オーガニックコットン) 70% + 天然シルク 30%

製造国 : 日本

生産工場 : 池内タオル(愛媛県今治市)

 

 

インラインカラー : 

青海波 ― SAND GRAY、矢羽根 ― IVORY

 

BIOTOPコラボカラー 

霜降り ― GRAY、霜降り ― IVORY



オーガニックコットン70%に天然シルク30%を交織した「シルクブレンド・タオル」。

天然繊維の芸術品シルクを使い、吸水性と速乾性に、しなやかさと軽さを兼ね備えた贅沢な逸品です。

数千年前の誕生から今日まで、世界を魅了し続けるシルク。

シルクは、人間の皮膚と同じタンパク質(18種類のアミノ酸) から構成されているため人間の肌との相性がよく、「第二の肌」とも言われいます。

化学繊維と異なり静電気を起しにくく、チリやホコリを寄せ付けません。

また動物性繊維の中では最も細く長く、吸湿性・保湿性・放湿性にも優れています。

ヒポポタマスの「シルクブレンド・タオル」は、オーガニックコットン70% にシルク30%を交織してあります。

独自の手法によって、吸水性、速乾性に加え、しなやかな拭き心地のいままでに類をみない最高級品質のタオルを作り上げました。

シルクの繊維は極細でデリケートですので、特にタオルの場合は、製織の際の糸切れを防ぐために他の繊維と混紡し紡績して糸の強度を増す事が多くあります。



そのために本来のシルクの素材感をタオルに再現する事がむずかしかったのですが、ヒポポタマスのシルクブレンドはシルクとオーガニックコットンの単糸をジャガード柄にバランスよく織り込み、高度な製織の加工技術を駆使し、繊維の間に空気が入り込むシルクの糸をコットンが支えることにより、しなやかなシルクの特性を引き立て、片方の糸だけでは作れない、絹ならではの繊細な肌触りのコンビネーションを実現しました。

従来のヒポポタマスの定番であるバンブーブレンドがボリューム感に富むのに比べ、シルクブレンドは繊維が極細で繊細なので、軽さと薄さを兼ね揃えています。

拭くというよりは、羽織るように軽く押しあてるだけで身体の水分を一瞬で吸水します。

大きさは、タオルブランケット、バスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオルの4サイズ展開です。

柄は世界共通の織り柄である「矢羽根柄」(アイボリー色)と、古代にペルシャからシルクロードを通って日本まで伝わった伝統文様の「青海波(せいがいは)柄」(サンドグレー色)の2種類。

色はシルク本来の光沢のあるオフホワイトに合わせ、オーガニックコットンの糸を染色することで、素材の違い、織り柄の表情を優しく豊かに表現しました。

少しオリエンタルな雰囲気がありながらも日本人にしっくりとくる美しいデザインです。